住宅ローン借り換え手数料はいくら必要?

住宅ローン借り換え手数料にはどのようなものがあるのでしょうか。
借り換えをするときには、登記の書き換えが必要になります。
多くの金融機関では、物件を担保として第一抵当権が設定されているケースがほとんどです。
借り換えをするときには、その抵当権を新しい借り換え先の金融機関に切り替えて、登記をし直すことが必要になるのです。
ですから、こうした登記の変更にかかる司法書士報酬や手数料と言うものは必要なものなのです。
金融機関では、保証料や、団体信用保険を0円としているところもありますね。
三井住友銀行ではそうした手数料の設定をしていますから、フラット35での借り換えよりもお得になるケースがありそうですね。
無料相談をしてみましょう